キューブ川崎ビル

  • APLがIBMのデータセンターであったビルを2002年12月に取得し、同社にリースバック。
  • IBMの段階的な退去をサポート。
  • APLがマルチテナント・オフィスビルに改装。
  • 売却により高投資収益を実現化。

利点・特徴

  • データセンターをマルチテナント・オフィスビルに改装。
  • 旧IBMの入居スペースについて、売却前のタイムリーなリースアップに成功。

取得年月

2002年12月

所在

神奈川県川崎市

物件タイプ

オフィスビル

物件規模

41,294㎡