K. WAH CENTER

  • 当物件は、2005年、上海市の繁華街である淮海中路に建設された37階建てのオフィスビルです。
  • 上海市の一等地である浦西地区の中心部に位置する、数少ないAクラスの国際的なオフィスビルの一つです。
  • APLは、過半数の持ち分を取得するという自身の基本投資戦略に反し、当物件は持ち分30%のみでしたがこれを取得しました。これは、APLがデューディリジェンスを実施してすぐに、30%の持ち分が通常よりも強力な少数持分保護の対象となっていることを見出したことによるものです。

利点・特徴

  • APLは、当物件を取得した時点の賃料がマーケット水準を下回っていることを認識しており、共同所有者と共に賃料の大幅引き上げに努めました。
  • 株主への配当を向上させるためのオンショア・ローン・リストラクチャリングをリードしました。
  • 当物件は2010年2月に売却されました。

取得日/売却日

2007年9月/ 2010年2月

所在地

中国上海市

不動産タイプ

オフィス

面積

73,100㎡